ムダ毛処理には脱毛器がおすすめ?エステサロンとどっちを選ぶべき?

ムダ毛の処理って、毎日面倒ですよね。

脇や腕のムダ毛処理を自分で行っている人にとって、脱毛サロンや脱毛器で行う脱毛処理はとっても気になることだと思います。

でもエステと家庭用脱毛器、それぞれにメリットとデメリットがあるので、最初の段階でしっかりと比較検討し、自分に合った方を選びたいものです。

そこで、脱毛エステと家庭用脱毛器のメリット、デメリットについて、まとめてみました。

脱毛サロンに通うべきか、脱毛器を購入するべきか迷っている方は参考にしてみてください。

脱毛エステのメリットとデメリット

脱毛エステと家庭用脱毛器を比較した時、エステサロンにメリットがあるのは、エステティシャンというプロの手によって脱毛を行ってもらえるという点です。

家庭用脱毛器は素人でも使いやすいように設計されていますが、それでも火傷などのトラブルのリスクはゼロではありません。

また、家庭用脱毛器で出が届かない部分は、家族や友人に手伝ってもらう必要があります。

脱毛器があると全身の脱毛が可能にはなりますが、背中やVIOなど、自分では見えない場所を一人で脱毛するのは困難ですよね。

また、エステサロンで使用されている機械の方が、脱毛効果は高くなります。

家庭用脱毛器は、その機能を低めにすることで、素人が使ってもトラブルの危険がないように作られています。

言い換えれば、その分脱毛効果は小さくなりますし、初めて使用するときには出力を低くして始めるのが一般的です。

効果が低いということは、それだけ脱毛を完了させるまでの時間が長くなるということです。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

一方、家庭用脱毛器のメリットは、一度購入してしまえば、全身に使えるので、コスパがいいということでしょう。

一つあれば、家族や友人同士で使いまわすことが可能です。

脱毛サロンやクリニックで全身脱毛することを考えると、脱毛器の購入金額だけですみますので、圧倒的に安くてすみます。

また、自分の好きな時間帯に脱毛ができるというのも大きなメリットです。

エステサロンでの脱毛は予約をしてから出かけることになりますが、自分の都合通りにいつも予約が取れるとは限りません。

その点、家庭用脱毛器を使っての脱毛は予約の必要はありませんし、エステのビジネスアワーを気にする必要もありませんね。

ただし、上の項目でも少し触れましたが、家庭用脱毛器は出力が小さめの設定になっているので、脱毛効果が比較的小さいことと、一人ではできない場所もあるのがデメリットです。

結局どっちを選ぶべき?

では、結局どちらがいいのか、という話ですが、これはその人個人のライフスタイル次第ということになるでしょう。

通勤途中に評判のよいエステサロンがあれば、そちらでお願いする方が、安心だと思うかもしれません。

しかし、安いコストで全身脱毛したい人や、自分のペースで脱毛したい人、VIOなどを他人に見せたくない、という人は、家庭用脱毛器の方がおすすめです。

ご自分の目的とライフスタイルに合わせて、上手に選んでみてくださいね。